2011年12月15日

トラウマ。

「会いたくない訳じゃないよ」

と言ってきた言葉に対し、

「その言葉、信じていいのかな?」

今月、唯一お互いの休みが合う12/30。

「信じていいなら、30日そっちに行く。
でも、もしそうじゃないのなら、

ここで終わりにしたい。」


白黒ハッキリしたくて、こんなメールを送った。



あれから今日で4日経った。

未だに、彼からの返信はない。


もうそろそろ、待つのも限界に達したので、
明日また連絡してみようと決めた。


前回の日記でコメントを下さった、姉サマ、dope-gさん、かおるさんの貴重な言葉を無駄になんて出来ないですもの。
本当にいつもありがとうございます。


頂いたアドバイスの中で、
実際に会った方が良い。電話をして話したら?

やはり、メールは所詮言葉だけ。
気持ちがこもってるかどうかなんて、絵文字の数じゃ表せないしわからない。


私は電話で話したい。


でも、前に一度、出てもらえなかった事があって以来、
彼に電話をかけることが出来なくなってしまいました。

会う約束をしていたのに、メールをしても返事が来なくて、電話をしてみたけど出ず、
数分後に「会えなくなった」とメールが来たことがありまして。


これがすっかり、私の中でトラウマになっていたようで、掛ける勇気が出ないんです。


でも、このままメールで終わらせてしまうのは違うと思うし、
「電話で話したい」とメールしようと思ってます。

会うまでに私が持つ気がしなくて…



連日、考えることが、

「もし、違う人と付き合ったりしたら、どんなカンジなのかな?」

「もっと、積極的になれるかもしれない」

「緊張したりしなくなるかもしれない」




勝手に決め付けて嫉妬することも、
変に気を遣うことも、
視線を気にすることも、
顔色や声色を、
気にすることもなくなるかもしれない。



私はきっとワガママだから、
自分の思うような、思い描くような姿に憧れ過ぎたから、

こんな気持ちになってしまったんだ。


自業自得とは、こんな私のことを言うと思う。






どうして、何も言ってくれない?
逃げるだなんて、卑怯だよ……ずるいよ…


もう、書いてる途中から、泣けてきちゃったし…参ったな。




とりあえず、電話で話したいって、メールしてみます。

明日は早番だから、寝ます。
おやすみなさい。
posted by 蜜柑 at 00:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

12月。

またまた、久々にメールをした。

お互いに連絡しなさすぎだなって、反省した。

返事は、送ってから3日後のことだった。

特に遅れたことに対して詫びる事もなく、

「あ!そろそろ会わないとね♪」

と最後に一文付けられていた。

<そろそろ会わないとね>

別に、会うことを義務化してるわけじゃねーし。
何それ…

私が勝手に被害妄想を被ってることは分かってる…
ケド、メールを見た瞬間そう思ったのは事実だった。


その後、
実はあと3日、メール来なかったら終わりにしようと思っていた、と伝えた。

ついでに、この機会を無駄にはしまいと、思ってることを全部書いた。

この連絡取れなかった間、

他に好きな子できたかな?

実はもう既に、私は元カノだったりして。

など。

長文を送りつけた後の返事には、


「彼女は出来てないから、ご安心を」


と、他の事に連ねて一文書いてあった。


は?
ご安心をって、なに?
あんた、何様なの?


ここから、私のイライラが始まった。


ただ、思いのままをメールにしてしまったら、大人げないだけ。

私はここで、いつものトーンに戻した。

しかし、スマホに変えた彼からのメールは以前に増して短く、どうやらまだ慣れていなく大変らしい。

しきりに「絵文字とかちゃんと使えないから文変になるかも」と謝ってきたが、
「気にしないで」と一言そう返しただけで、他愛もない会話が続く。

絵文字があるかないかなんて、カンケーないんだわ。
言葉一つとっても、今までよりも遠く、距離を置かれている気がした。


意を決して放った言葉は、虚しくも砕け、
私の元へと帰ってきたことで、

「私の思いは伝わらないのか…」

と、諦めかけている。

あの長文を送る為に、どれだけの勇気を使ったか。
知るよしもないことくらい分かってる。


けど、

まるで「何も聞かなかった」かのように、ほとんどのことに触れずに返事を返してくるなんて、


期待していた私が馬鹿だった。

僅かな希望を信じていたのに、

無反応だったことに対してではなく、
気持ちが届かなかったことが、悲しかった。


今日もメールをしていたが、イライラは収まることなく、八つ当たりをしかねないと気付き、

「ごめん、また明日メールします」

と返してやめた。


一晩過ぎたら、少しは落ち着けたらいいな。



全てを彼のせいにはしていないし、したくない。
私だって悪いとこは沢山ある。



別れを決意した二度目の今。
どうしようもないこの気持ちを、ここにぶつけさせて頂きました。



ごめんなさい。
posted by 蜜柑 at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

ささくれ。

「興味」

が薄れてしまったのでしょうか?

私も彼も。


軽く二週間以上、連絡を取っていません。


「そろそろ、連絡してみようかと思ってたんだけどさ」

「それって何かおかしくない?
お前らって、よく分かんねーよな」


こないだ弟とした会話。


確かに、おかしいかもしれない。

使命感?責任感?
そんなのを感じながら、連絡するのって何か違う気がする。

恋人って、
みんなこんなカンジだったりするのだろうか。


別に、一般論=正論だとは思いたくないけど、
私達は決して、普通じゃない気がするなと感じたもので。


寒さが更に、身に染みてくる、今日この頃です。
posted by 蜜柑 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

痕。

別名、シミ。




最近、某SNS内である小説を読んでいました。

恋愛
浮気
疑惑
キズ
別れ


作者の実話が元になっている「シミ。」という小説。


もし自分が主人公である「ユキ」と同じ状況になったら、どういった行動に移すのか、
勝手に自分に重ねたりしながら読み更けてました。

かつて、疑ってばかりいた時期を思い出したり、
一言言われただけで嬉しくなるという単純さが、他人事じゃなかったり、

沢山のことを思い、学び、共感し、

そして私は、このような状況に陥る日が来ないことを、
強く強く願いました。


ユキも、恋は一種の病気かもしれないと言っていた。
本当にそう思う。
大きく頷ける程に、一番共感した部分はここだった。

そして、
私は束縛されたい派なのかもしれない…と気付いた。

常に「好きだよ」とか、愛情表現をされてみたい。

不安症なのか、寂しがり屋なのか、
音沙汰がないだけで、瞬時に疑いに走ってしまうから…


まあ、
今はだいぶ大人になったのか、
互いに連絡する頻度が少ないのもあり、あまり気にしなくはなったけど。

もしもこれが、別の人だったとしたら…
毎日電話とかメールとか、したりしてきたりするのだろうか?

と、実は最近よく考えることの一つだったりする。

物語に出てくる純は、時間さえあれば会いたいタイプで、
ここまでの束縛は辛いけど、
野放しにされてるのも、色々考えちゃうわけで。

私に魅力がないのか?
大した存在じゃないのか?


かくいう私だって、連絡を頻繁に送ってるわけじゃないので、
逆に彼も私と同じような気持ちである可能性もみられるわけで。

同じ気持ちだったら嬉しいけど、
これだと前に進めない二人なのかもしれないと、
若干の危機感を覚えたりもした。


でも、
あまり頻繁に連絡をしても、
「しつこいなー」とか
「うっとうしいわ」
と思われたくなくて、無意識のうちに制御してしまう。

嫌われたくないから…

この一心が、積極的になれない原因の一つなんだろなって分かってるのに。

積極的になろうとして嫌われるくらいなら、
積極的になれなくていい。

そう思うなーと感じたら、ユキも同じだったんですよね。

前回も書いた「執着」に近い「依存」であるかもしれないけど、
それでも構わないと思ってる自分がいます。


恋愛に正解はないし、不正解もない。

それを判断するのは自分なのだから、ここはやはり自分で決めるべきなのだと思う。



こんなことを考えながら読んだシミ。

読んだことないって方、是非一度読んでみて下さい。



嗚呼、
また長文になっちゃったなあ。
posted by 蜜柑 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

時々。

こんなカンジで良いのだろうか?


と、我に返る。



これが普通なんだろうけど、

時たまに、病気なんじゃないか?とも思わされてしまうことがある。



今まで感じたことのない病気。


それを、全力で楽しんでいるのだろうか?




何だかふと、そんなことを考えてしまいました。


このままでいいのか?

と思っても、

むしろ、このままって言える程、まだ分からない部分も多いじゃないかって、自分に突っ込む。



日々、自問自答。
posted by 蜜柑 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

さくらんぼとSMILY。

最近、たまたま借りたってのもあるんですが、
大塚愛の曲を良く聴きます。

何でしょう、このひしひしと伝わる歌詞の世界は。

恋愛の曲って、何でこんなに真っ直ぐなんだろう。

私の代わりに、この曲聴いて!と聴かせて気持ちを伝えたいくらいですもん。

口下手だし、
緊張がなかなか抜けなくて、上手く話せないし。

…まあ、だからと言って、カラオケ行った時に歌えれば良いんでしょうが、そこまでマスター出来てなかったっていう(オイ)

もう少し聴き込んでおかなきゃ!なんて思いました。


さて。
すっかり用事が無いと、連絡しなくなった私達ですが(落ち着いちゃったみたいです)
基本的に私のシフト待ちだったりするので、
早くシフト決まらないかなー?と、ちょっぴり待ちぼうけしてたりします。

そしたらメール出来るのにーなんて。

たぶん、後数日以内には完成すると思うので、楽しみにしてようっと!


ちなみに、タイトルの二つはカラオケで歌ったなーと思い出した。
さくらんぼの後半は気力無くしてウダウダでしたけど(笑)
posted by 蜜柑 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

噛み合わない二人。

こないだの木曜日の話。

予定通り、デートしてきましたよ!報告日記を書いて参ります。


私が夕方頃に実家に着き、彼が仕事終わった後にいつもの場所で待ち合わせ。

とにかくお腹が減りまくってた私。
会って彼の車に乗り、ご飯食べに行くー?という話から、私が「米食べたい!」という希望で、カレー屋さんへ。
いつもなら緊張からかなかなか進まない私でしたが、本当にお腹が空いてたことから(席もカウンターで隣同士に座ってたのもあったと思いますが)
モリモリと食べ進めていき、大盛りを頼んでいた彼と同じくらいに食べ終わりました。


そして会計時のこと。

何故か、デートの度に私の財布の中には小銭が入っておらず、
この日はお昼過ぎにゲーセンで遊んでしまったのもあり、またやってしまった…と嘆きながら、足りない分を出してもらっちゃいました。

毎回毎回、どーして私はこうなんだろうと、つくづく反省。

次回こそは、きちんと小銭を用意しておこうと思いながら、お店を出ました。

そして、夜の街をドライブ。

普段はこんなに長いことドライブもしないんですが、今回はちょっと色々問題が起きた為…
(↑決してこの問題に関しては何も説明出来ないんですけれど…)

(↑という辺りで、察してもらえた人をエスパーと呼ばせて頂きます←何の話だ(笑)


んで、街頭も無いような道にも出たりしつつ、

この日も空は、満天の星空で。
わあーーっ!と感動したものです。



そんなドライブの果て、車内で聴いてたPerfumeの影響から、カラオケへ行くことに。


料金プランを決める時のこと。

もう日付も変わるくらいの時間だった為、フリータイムにすることになったのですが、
このフリータイムにも種類があり、
プラス300円すると飲み物の種類が増えるプランを、店員さんに勧められた私達。


「じゃあ…」

私「付けない方で!」
彼「付けます!」


と、ほぼ同時に答えたわけなんです。

何だこの噛み合ってなさwww


店員さんも笑いながら、結局「あ、付けます」と私が言い直して付けるプランになりましたが、
何だかコントみたいで面白かったです。


そして部屋に入り、
「お飲み物は?」と店員さんに聞かれ、お互い飲み物を頼んだ後、
「ソフトクリームも食べ放題ですが、いかがですか?」
と聞いてきたんです。

少し前にシェイクを飲んだばかりだったので、私は彼に「私はいいや」と断ったのですが、
「じゃあ二つで」と頼む彼。
「???」と店員さん。
またしても不思議な空気が若干漂いながら、
(私が断ってるのを店員さんも見ていたので、無理もないんですが)
「二つで宜しいですか?」と再度確認してきた店員さんに、「はい♪」と答える私。

納得したのかしてないのか、分からないまま店員さん退室(笑)


というのも、
今までも書いてきてますが、
彼、甘い物好きなんですね。

で、私があまり量食べれる人じゃないと知ってるので、私の分として一緒に頼みながらも、二つ食べる気でいたんです、
最初っから(笑)

「もし、食べるって言われてたら、どうしようかと思ったー」
なんて言ってましたからね。
どんだけ好きやねん!!
と思わずツッコミたくなりましたよww

そんなこんなでカラオケ開始!
今回も色々歌いましたねー。
嵐からポルノ、福山さんにSPEEDに光GENJIやマッチ、AKBに大塚愛、もちろんKinKiさん等。

採点機能も入れてたので、いつしかお互いに高いキーはどこまで出るのか対決みたいになっちゃって、
彼も安室ちゃんから浜崎あゆみ、Perfumeも歌っておりました。

それがまた、彼の声のトーンが元から高いこともあって、普通に女性ボーカルを歌いこなすんですが、可愛い声を出しやがる…
あっいやいや、出しちゃうんですよねー本当にvv
それを聞くのが楽しみだったりしてます♪

打って変わって、私は女子のくせに声のトーンが低いので、男性ボーカルを好んで歌うんですが、
彼とカラオケ行くと負けじと女性ボーカルを歌いたくなってしまい、
無理して歌ってるんですよね(笑)

今回の一番の難題は、ジュディマリの「そばかす」でした。
声裏返るわ、メロディーわかんなくなるわで、はちゃめちゃでしたもん。

彼はレイアースの主題歌だった「ゆずれない願い」の最初のサビを歌っただけで満足したって言ってましたしね。


でも、今回は歌うごとに喉の開きが良くなってたのか、良いカンジに歌えたなーと満足してます(*´ω`*)
ただ、女性ボーカル(に限らず、一般の方が知ってる曲)の曲を知らなさすぎて、もっと色々聞かなきゃなーと思いました。
ELTとかglobeとか倖田來未とか。

ついつい、ボカロに走りがちなんで、常に聞く曲のレパートリーを変えなきゃーって思うんですが、
やっぱり聞きたくなっちゃうんで、しょうがないかと思い返したり(どっちよ)


そんなこんなな、2時間カラオケなのでした。



次回は来月末かな?なんて話してました。
基本的に休みが合わない私達なので、下手したら再来月になるかも!なんて恐れてます。

雪降る前に、もっかい会いたいものです。



あ、ちなみに、タイトルの噛み合ってない二人。

私としては、これが良いんじゃない♪って思ってたり。
彼とは正反対な性格だと思ってるので、
いつの間にか似てきちゃうのかもしれませんが、

変に合わせるより、
噛み合ってないくらいが、ちょうど良いと思います。




というわけで、なっがーーーい報告日記でした。
カラオケの下りが長すぎましたね、ホントに。すみませぬ。


ではっおやすみなさーい!
posted by 蜜柑 at 00:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

執着心。

某みくしーのニューストピック内にあった、恋人への執着心の話を読んで、


なんか、色々考えた。



こう言われると「そうなんだー!」という、普段から流されやすい性格もあるのもありますが、
まさに私は彼に執着しているんだな…ということに、改めて気付かされた気がします。

ヒマでは無いけれど、ふとした瞬間には彼の事を考えてしまう傾向にあるので、
自然と、自分が思ってるよりも「執着」していたんだなあと感じたわけです。


ただ、執着することがダメなわけじゃなく、要は適度さが大事だということだと、私の中で結論を出したので、
今までの姿勢は変えるつもりは無かったりします。

変えろって言われて変えれるものじゃないし、
以前に比べたら、執着度は適度になったと思ってるので。
(以前はそれこそ、メールの返事来ないのに、みくしーにはログインしてるの!?と、一人勝手に疑心暗鬼になったりしてましたから)


私は私なりに、
恋愛を学んでいこうと思いました。


お互いに、趣味はしっかりと嗜んでますしね。
(私が主になんですが。笑)
でも、それを互いに理解した上でいるので、これで良い!
と、納得したところで、仕事に戻りまーす。
posted by 蜜柑 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

Show me LOVE.

その後。


来週の木曜日に会うことになりました。

今月頭に会ってからなので、3週間振りくらいになりますね。

どんどん寒くなっていくし、これからは雪道との闘いになるのかあと若干憂鬱になりかけてますが、冬を乗り越えて春を迎えることが出来た時、また一つ成長出来ているのではないかと感じていると思います。

ま、歳もとりますしね(笑)


というわけで、来週を楽しみに仕事頑張ってこうと思います!

いやー仕事が日々どん詰まりな私でございます。
なんだーなんでだーいつからこんなに切羽詰まった状態になったんだー!

軌道に乗りたい、今日この頃です。

何なら、デートする日決めてその後もちょっとメールしてたんですが、彼に送ったっきり止まっちゃってます。
ぬーーーん。お返事来るかしら?



あ!
大したことじゃないかもしれないですが、ちょっとした惚気ネタを。

ひっさびさにメールがきて、それに返事をした後のメールで、
「メール出来なくても、忘れられてないだけ幸せさ」
と一言。

それに対して、
「いやいや、片時も忘れたことなんてないよ」

なんて返事をしました。

ま、その後は若干内容がアレになっちゃったので自粛しますが(笑)
色々なことをがぐるぐる巡って、上がったり下がったりな私の気持ちだけど、
やっぱり好きですから、そこは変わらないし譲れないですしね。

何かする度に、「あーもしも彼ならどうしてたかな?」とか、勝手に置き換えて考え始めたりしてますもん。
まだまだ絶賛、恋の病に掛かりっぱなしなのであります。



そんなこんなで、
遅ればせながら、コメントレスさせて頂きました!!

結局のところ、きちんと言いたいことも言えてないかもしれないけれど、
私にはまだ時間が掛かりそうだと思い、色んな事スルーした部分が正直多かったりします。

けど、それでも今は良いのかと思って、私自身は納得しながら日々過ごしてます。
聞きたかったことも聞けなかったけど、

今の私は、以前より疑わなくなりました。
信じようと、ただ信じているだけでも違うなと、そう感じたのです。

恋みくじなるものを最近引いてみたら、
「真実の愛を知った二人です。もう別れられません」
って書かれてましたしねv

この一文を心に留めて、来週また会いに行きます。




タイトルはt.A.T.uの曲名。
久々にCDを借りて聞いてるんですが、もう聞く度に高校時代を思い出して懐かしんでます。
ちょうどその頃流行っていて、よく友達と一緒に聞いたなあとか、学祭のことを思い出します。
当時はお騒がせユニットとして、色々あった二人でしたが、そんな二人の曲、素晴らしいです。
posted by 蜜柑 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

Long time.




最後に会ってから、約二週間振りに
彼とメールしてるなう。


私は私で落ち着きのない日々が続き、
彼は…恐らく、私から次の休みが決まったかどうかのメールを待っていたところ、なかなか来なくて痺れを切らしたのか、
(ここまでは、あくまでも勝手な推測だが)

「休みって決まった?」

というメールをしてくれたのである。


正直な所、
ここ暫くは私からメールすることが主だったのですが、
やはり自分からという点になかなか慣れない為、また受け身に戻ってみようかと思ったのだ。

そんな矢先のメール。
思わず頬が綻ぶとはこの事か。


連絡取ってなかった間が苦痛に感じることも無かったのだが、
いざ連絡が取れた時というのは、嬉しいものでして(*´ω`*)

今はとりあえず、次に会う予定を立てているのだが…



次回に続く(えー)
posted by 蜜柑 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

前髪。

おはようございます。

札幌で朝を迎えております。

いつものマックでツナマフィンを堪能し(美味しかったですv)

ぼんやりしながら、Facebookに情報を書き込んだりしてました。

というか、いつ登録したんだ?>Facebook(えー)


とまあ、そんなことはさておき。


昨日、目に被ってうっとおしかったので、お風呂入る前に久々に自分で前髪をチョキチョキ切りまして。

あれ?ちょっとこっち長いなあ。
…ん?これは前髪…か?

若干ガタついた感満載ですが、邪魔くさくならない長さになったのでよしとしたんです。

んで、先程CUEモバを覗いてみましたら、

昨日(かどうかは定かじゃありませんが)

「前髪切り過ぎた」
って言いながら写真上げてる残念なあの方がいるではないか!?


自分で前髪を切ったという行動が同じだったことに、フヘヘッと気持ち悪い微笑みをしてしまった蜜柑でした(笑)

そういえば、前にもおでこをドアにぶつけて若干コブになりかけた時、
シゲさんもおでこにコブを作ったと写真を上げてて、
「まさか、シゲさんと同じだ♪なんて喜んでないでしょうね?」
と指摘されたっけな☆(笑)


いいのいいの。
単細胞で出来てる私にとっては、こんな事でも嬉しさを感じるんですから。



とゆーことで、
「それ、タイトルからして絶対に面白いじゃん!」
「多少ニヤけながら行っても問題ないよね」


と、職場でも大好評だった大泉ワンマンショーを観てきたいと思います!

どんな事してくれるのかなあ、先生は。
楽しみのすvv

そしてワンマンショーを見終わったら、そのまま小樽に直行して、ウチの家族と合流して、おばあちゃんのお墓参りに行ってきます。
全然会いに行けてなかったから、会いに行ってくるのです!


とりあえず、雨が降らないことを祈ってます。
折りたたみ傘置いてきちゃったんですもの…。
posted by 蜜柑 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

空を見上げて。

こないだの土曜日。

実は、前から彼と会う予定はあったんですが、連絡も取れてなかったので、
どうしようかなあ…と悩みながら、用意もせずに出勤し、


夜にメールが一件。


「今日帰ってくるんだっけ?」と一言。

前回のこともあり、「行ったら会える?」と一応聞くと、
「今夜は大丈夫だよ!仕事で疲れてないならおいで」と。


「じゃあ、帰る^^」


と返事して、急いで準備し日付変わる直前に待ち合わせ場所に到着。


久々に乗る彼の車に揺られながら、ドライブ。

その途中で川辺に止まり、車を降りた彼は
「寒いケド、それを忘れるくらい凄いものがあるよ!」
と言い、つられて降りた私が目にしたのは、

夜空に広がる沢山の星でした。

わあーー!凄い!!
正直、こんなに天気が良いとは思いもせず、思いがけない絶景に、暫く二人して空を見上げていました。

あまりに上見すぎて、若干首痛くなりましたが(笑)
キレイだったなあ…としみじみしちゃいました。


そして3時過ぎにマックへ行き、
二人仲良く、オーロラチキンを食べたのでしたvv
(ちなみに、私はオーロラチキンと紅茶なところ、彼はハンバーガー・オーロラチキン・マックシェイク・サンデーを注文してました…
私の倍食べてました、さすが違うぜ男子!)





というわけで。

前回のドタキャン騒動について、聞いてみたんですよね!
今回会う前に…でしたが。

「もしかして、会いたくなくなっちゃった?」
なんて言葉も含みつつ。

すると、本当に抜け出せなくなってしまったという話で、何を言っても言い訳になっちゃうと思うけど、ごめん。

とのこと。

嘘をついてるワケじゃなかったわけで。

やはり、私のはやとちりだったわけで。

大袈裟に考え、
一人で突っ走ってしまい、

今考えてみると、恥ずかしいですよ本当に。


離れているから、信じることに自信をなくしがちですが、
日々思い浮かべてしまうくらい、好きなんですよね、やっぱり。


こないだも会った時間は3時間半。

たったの3時間半?

なのか

3時間半も会えたの?

と考えるか、

要は考え方ひとつ。

普段からいつでも会えるカップルがどんなカンジかは分からないケド、
なかなか会うことが出来ないカップル(というか私の場合)は、
この短時間だけでも、幸せであると感じられるんじゃないかと思う。

4ヶ月が過ぎ、
まだまだこの先も、色々ありそうです。

気持ち的にはポジティブですので、ご心配なく…


と言いますか!

ご心配おかけしてしまい、本当にごめんなさい。
そして、ありがとうございましたっ!
posted by 蜜柑 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

口の悪い言葉ばかり。

下の日記で吐き散らかしてしまいました。



今日、昼休みに読み返して、自分にガッカリし、反省しています。



読んで、今まで沢山話を聞いて下さった皆様を不快な気持ちにさせてしまったと思います。



本当にごめんなさい。



何か、帰宅して、報告しなきゃなーって思いながらケータイを手に取ったら、思いの丈をぶつけてしまって。

睡魔も襲ってきていて、更にイラついた結果だと思います。


未熟ですね、本当に。


何を書いたって、今は言い訳にしかならない気がします。

だから、
少し、



頭冷やします。



気持ちを落ち着けて、
冷静になれたら、彼に連絡しようと思います。
posted by 蜜柑 at 20:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

決戦当日。





まさかの






土壇場のキャンセル発生!





朝、研修でちょっと遠くに行ってたとメール。
帰ってからも、お彼岸だからお墓参りに行く予定なんだ。
会えたとしても夜になりそう。



会えたとしても夜になりそう。



朝の時点で、私はこの一文の違和感に気付かなかった。



先週、確実に夜に会おうね!と話していたハズだ。


がしかし、この一文だと、会えない可能性もあると醸し出している。



研修がある話も、お墓参りに行く話も一切してなかった。




そして、私が実家に帰省した夕方18時過ぎ。

無事着いたから、お疲れじゃなかったら会おう!

的なメールを送る。



がしかし、30分経っても音沙汰ナシ。


母から背中を押され、電話してみることに。



がしかし、電話も出ない…


「なんだー出ないやー」


と母と話していた矢先、彼からのメール。


「今、親戚の家に来てるから、今日は会えないや。ごめんね。」


という内容だった。



こうしたあからさまなドタキャンはこれが初めて。

だけど、


親戚の家にいて、電話が取れないか?



不信感が募る。




電話が取れないような場所にいたのか?

親戚の家にいるというのは嘘じゃないか?





疑いと不信感でいっぱいになった私の心は、
少しずつ砕け始めた。



嘘だ。
嘘つかれたんだ。

こっちはどんだけ会えるのを楽しみにしていたと思ってるんだ!

こんなアッサリと、「会えなくなった」だと?ふざけるな!!


あの時、お母さんが近くにいなかったら、
確実に私は泣いていた。

泣くのを堪えて、
「こういう事は言い出したらキリないんだから、やめよう?」
と促してくれた母に従って、吐き散らかしていた思いをつむいだ。



そして、いてもたってもいられず、
「ちょっとストレス発散してくるわ」と、私はゲーセンへ向かったのであった。



デートに行ってたら、3000円を無駄にすることもなかったのになあ。
すっかり自暴自棄になってしまって、音ゲーだUFOキャッチャーだと、散財してしまったのだ。



何も得ることなく、喪失感を抱えたまま帰宅し、チューハイ一本飲み干して寝たのでした。






いつもいつも、下手に出てる私の姿勢も悪かった?
だって、どの状況にぶつかっても、対処法を知らないから。
事実を疑うことなく信じ続けてきた。



けど、



何かもう、信じれる自信を無くしてしまいました。
posted by 蜜柑 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

タルトの甘さと思い出せないもう一つの伝言。

反対の話を書くと言ってから、既に3日経過しています。

約束を守れないことでお馴染みの蜜柑です(反省しろよ)(いや、反省してます…ごめんなさい)


前回に引き続き、珍しく世間の皆様と同じく祝日に仕事が休みだった今日。
急激に寒くなったこともあり、
「そろそろ衣替えしなきゃなー」
「扇風機しまって、ストーブ出さないと!」
と思いながら寝ること半日後…

夕方3時過ぎに目覚めました(遅)

とりあえず買い物に出かけ、週末の帰省に向けてガソリンを満タンにし、用事済ませて帰宅後、
夕食作って食べて、思わず入ってたアンフェアSPに見入り…気付けばこんな時間。

やりたかったことがほとんど出来ないまま、休みが終わろうとしているわけですが、
半日間寝ていた間に、壮大な夢を見ておりました。

とうとう、夢の中で彼に遭遇。

夢占いによると、
彼氏=彼に対しての率直な気持ちの表れ

であると見て、私は驚いた。


私が夢の中で彼氏としていたこと、それは…

「あの子のこと、どう思ってんの?好きなの?ねえ、どうなの?」

と、問い詰めるというものでした。


目覚めた私は、それはそれは自分を恐ろしく思いました。
まさか、夢の中でそんな行動に出ようとは…。


「言いたい事が二つある!」
そう宣言した私は、どこかで彼と待ち合わせをしていた。
到着した彼の車に乗り込むと、何故か差し出されたのは美味しそうなタルト1ホールと、これまた美味しそうなタピオカジュース。
横に座っていた彼の手にも、美味しそうなタルトが1ホール。
彼のを少しもらったりしながら、食べつつ話す。

「あのさあ、私と久々に再会した時からなんだけど、あの子の名前が会話の中に出て来なかったことがないなって、最近気付いたんだよね」

※あの子=短大時代同じサークルだった、私とは学科も一緒だった女の子。彼とは仲も良いみたいで、一緒にご飯に行くこともしばしばあるみたいなのです。

私がむすっとしながらそう言うと、彼はハっとした表情を浮かべ、「そう言われてみれば…」と気付いたらしい。

「…好きなの?その子のこと」

唐突に確信につこうとした私は、そう口走っていた。

「好きだよ、友達としてはね」

「本当に?本当の本当に?友達としてはなの?」

「本当だよ。」

そう言われ、少し安心した私。
友達としてならばいいやと思ったみたい。

「そういえば、もう一つって何?」

言いたい事が二つある!と言い放っていた私の言葉を思い出してか、彼はそう言ってきた。

「もう一つ・・・ごめん、忘れちゃった」

「えー!?…せっかくこんなに持ってきたのに」

どうやら彼は、私の機嫌を損ねないようにと、この美味しそうなタルト達を用意していたらしい。

…何だろう、それはそれでまた騙されそうになってたのかと残念に思うこの気持ちは…

「ま、いいじゃん♪」




と、夢は終わっていったのですが、

この中でされていたやり取り…まさしく、先日会った時に聞けなかったことだったんですよね!!

スパゲッティー屋さんで食べてる時にも、彼の口からあの子の名前が出たんですよ。
で、「そういえば、元気してるのー?」と聞いてみたんですよね。
したら「うん、元気だよー!」とのこと。
某所で、最近悩んでるんだよねーという日記を読んでいたので「大丈夫なの?」って聞いてみたら、
「思ったよりも元気そうだから、大丈夫だと思うよ!」という返答。

その後、何故そのまま話を持ちだせなかったのか…後悔の嵐だったわけなのです。

それから、もう毎日のようにそのことを思い出しては、だあーーーーーーーーーっと気になって仕方ない状況に。
その影響が、そのまま夢に表れたんですね。ええ。
そんなこんなな、反対のお話でした。


日曜日にまた会う予定があるので、その時こそはしっかりとこの気持ちに蹴りをつけてやるのだと思ってます。

次こそは、ちゃんと話したい。
もう、モヤモヤするのはやめたいのだ。
決戦は日曜日!



しかし、もう一つ…全く思い出せませんねえ。
何を聞こうとしていたんだろう…うーん。
posted by 蜜柑 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

「見ていた」から「体験」へ。

恋人同士がするであろうイベント的な事を、本日のデートにて。



まずは、一緒に映画館で映画を見る!

彼たっての希望で、スパイキッズを見たんですよね。
初の3D+匂い付き。
思ってたよりも飛び出すカンジではありませんでしたが、面白かったですv
久々に洋画を見ましたねえ!
映画に出てくる犬のアルゴ(だったかな?)がイチイチ可笑しかったです。
ツッコミ具合とか、時たま出るイケボっぷりとか。


そして、ランチにて。

スパゲティー屋さんで食べてたんですが、
私が頼んだスパゲティーの味が、そのお店オリジナルメニューだったんですが、味にも飽きていくら食べても減らず…
そんな中でも、彼は淡々と食べて完食間近。

そんな時に、食べれないなら食べてあげるよ?と、私のを半分くらい食べてくれることに。
んで、皿を近付けて彼の皿に移す作業をしてる時、

この作業風景に、恋人っぽさを感じた、どこまでも未熟な私なのでした。


「一緒に映画館に行く」
「食べ切れない部分をカバーしてくれる」



かなーーり些細なことだとは思いますが、
ウハウハだった蜜柑でした(笑)




取り急ぎ、ハッピーだった部分を。
その反対な話は、また明日。
posted by 蜜柑 at 00:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

近況。

またまたご無沙汰しちゃってました。
亀以下更新でごめんなさい、蜜柑です。
コメントレスも出来てなく…もう少しお待ち下さいませっ!!



さて。
たまには話題を逸れて、最近の話。


今月はまず、

OtteyOttomanのライヴに参戦し、
探偵さんを見に行き、

なかなか充実した日々を送ってる気がします。


来月は大泉ワンマンショー&小樽のおじいちゃん家へ。

再来月は久々に、

イレブン☆ナインのお芝居見てーの、

安田さんの一人語りを見に、久々の室蘭へ行き、
おばあちゃん家にお世話になった翌日は、留萌へ故郷巡りしてーの、

チケット取れたら、斉藤和義さんライブ参戦に、幕別町へ行く予定です!


濃い…これはハードだぜ11月…。


で、12月は、ファンミとたぶんあるだろうKinKiさんライヴへ。



…今年、もう終わるじゃないか!?(今気付いた)

はやっ…早過ぎでしょやー!



残りあと1クール半。
どうなるのかしらん。





そして、私の恋愛事情もどうなってくのやら。


とりあえず、週末に彼が泊まりに来る予定です!

ひとまず、こちらが終わってからまた報告に上がりますねー!



色々積もり積もってますが、
私は元気です。
posted by 蜜柑 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

季節外れの衣更え。

昨夜、久々にPCを開いたと同時に、テンプレやらサブタイトルやらを変更してみました。

「二兎追いながら五兎追う」つもりが、

「一兎を追い掛けながら追いつきたい」に気持ちがすっかり変わっちゃったもので(笑)

テンプレも、バレンタイン用のものなんですが、今の私を表すにはこれしかない!と感じ、やたら乙女チックにしちゃいました。



さて。

実は今頃、彼が我が家にいる予定でした、2時間前までは…。


昨夜、明日か明後日って大丈夫?とメールがあり、大丈夫だよー!と話していたら、急遽来ることになったんですね。

そうとなったら、若干散らかっていた部屋の中を、一目散に片付け始め、
今日もお芝居観てから、ゴミ出してトイレ掃除して…
準備万端!なんて思っていた矢先、


向かってる途中にパンクしたとの知らせ。

なんという…!!

彼自身は無事だったようで何よりですが、今後を考えてそのまま引き返すことに。

わーっと片付けたのに…
と、一気に力が抜け落ちた私(笑)

でもでも、私が明日早番で仕事だったし、
片付けきれなかった部分もあるし、


と、凹みながら自分に前向きな言葉を送り続けながら、ピカルを見て元気もらってた蜜柑でした。

しょうがない!こればっかりはしょうがない!

また次の機会までの楽しみにすればいいのだ。


うん、そうするのだ。



おやすみなさいませー!
posted by 蜜柑 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

夏の終わりと共に。

半月ほどご無沙汰してしまっておりました。
書く度お久しぶりな蜜柑です。

気付けばもう今日は9月1日。
8月もあっという間に終わってしまったなあと、すっかり秋の空気が漂ってるなあとしんみりしています。
この時期が一番何着ていいか分からなくって困るんですよね。

そう思ったから…だけではない気が自分でもしますが、人生で2回か3回目くらいにファッション雑誌を購入してきました。
ひたすら本屋さんで「あおいちゃんが表紙の雑誌が2冊も…あ、こっちの付録のバッグ可愛い!でも、特集内容はこっちの方が気になるなあ…」

と、軽く5分は立ち止まって悩み、結局あおいちゃん表紙の2冊…ではなく、違う雑誌(だけど、あおいちゃんのインタビューは載ってたvv)を購入(笑)
これにも花柄の可愛いトートが入ってましたよ!
凄いなあ、こんな立派な付録が付いて630円だなんて…バッグだけで500円はしそうだもん。

って、何目的で雑誌買ったんだか見失いそうですが(オイ)さっき一通り目を通しました!
太ももを細くするエクササイズと、背丈毎に分けたコーディネートの仕方のページが特に参考になりましたよ!
やっぱり背が低いちびっこには、太めのベルトは必要なんですね、ふむふむ。
持ってないから今度買いに行ってみようっと!
(と言いつつ、今日セールやってて安かった服を買っちゃったという。全然買う予定なかったのに!半額は罪だ!)


…って、何だこの普通の日記は!!
と、自分でツッコミたくなってきたので、今日の出来事はこの辺にして、本編に参りましょう。




半月前に書いた、「恋愛はゲームだ」なーんて格好付けた日記の後の事。

一段落ついた彼からメールがきたのです。
またちょっと夜更かし出来そうだよー!次の休みとかっていつ?といった内容。

それに対して、出来上がってる所までの休みを伝え、どこかで合えば会いたいね〜と返したのですが、

どの日も休みが合わないわあ、残念。と返事。

この時の「残念」の一言と、その後に続いた言葉を読んで、
「あまり残念がってなさそうな雰囲気がする…」と感じとってしまった私は、
この瞬間からまた、自己嫌悪の∞ループに突っ込んでいってしまったのです。

前は、本当に短い時間でも会おうって言ってたのになあ。
そんな気持ちも無くなっちゃったのだろうか…。

私の気持ちとしては、変わらないままだったのですが、
どうしようどうしようどうしようどうしようと、更に悩み出してしまいました。

そんな中、毎回電話する度に「最近、彼氏とはどうなの?」と聞いてくるのが定番化してきていた母に、ちょっと悩み相談を持ちかけてみました。

そしたら、「とりあえず電話するとか、メールするとかしてみたら?」と。
私が送ったメール以降、返事がきていなかったので、実はちょっと待っていたりしたんですが、
「もう少し待って、メール来ないようならメールしてみる!」と宣言。

その後、地元に帰って、久々に小学校時代から仲良しな友達2人とご飯を食べに行ったのですが、
会って話をしたかったのでその時に初めて彼氏が出来たんだ!報告を2人にする私。
そしてそのまま、2人の質問攻めにあいつつ、「この3ヶ月色々あったんだよね」と今までのことを全て話し、何かそれだけでスッキリ出来た気分。

こうして実際に誰かと面と向かって彼氏の話をしたのが、ウチの家族以外初めてだったんです。

そんな私の姿を見た友達が「凄い動揺しつつも、話している姿がすっごい楽しそうで、見ていていいなーって思うわあ」と羨ましがられてみたり。
私自身はもう、話すことに精一杯で、あれやこれやと身振り手振りで話してたその動きが、たまに話とは全然違う動きをしていたりしたそうで(笑)
我に返って笑っちゃいました。

帰り際も、「今後が気になってメールしちゃうかも!」なんて言ってくれて、改めて友達の存在の大きさに気付かされた一日でした。

その友達にも「電話しちゃいなさいよ!」と背中を押され、
自宅に帰ってから次の日、意を決して電話…しようかと思ったけど、とりあえずメールをすることに決め、

久々のメールであり、私から送る事がほとんど無かったので珍しかったと思ったんですが、
「今の気持ちを聞かせて欲しい」と、直球勝負に出てしまいました。

遠まわしに聞ける程、頭良くなかった私。
もう、やっぱり気になるから、聞いちゃえ!!と、色んな覚悟を背負いながらメール送信!

ドキドキしながら、翌日の夜、返事がきた。

質問の返事としては「好きな気持ちは変わらないよ」とのことで、安心したのも束の間。
「不安にさせてごめんね」と書かれており、
その後、「実は(私の送った内容から)もう終わったのかと思って焦ったよ。今仕事忙しい時なのに、余計な事考えさせてごめんね」と書かれていて、

「実は、いつも俺からメールすること多かったから、○○(←私の名前)からメール来るの楽しみにしてたんだ。」

だから、敢えて彼は私にメールをしてこなかった。

「けど、これが悪い方向に転がったから、反省する」

と、彼に謝らせてばかりで、
実はそんなことを思っていてくれていたなんて考えもしなかった自分に、

どんだけ心の器が狭かったのだと、深く反省した。

自分の思いこみに始まり、考え過ぎが生み出した結果。

やっぱり、待ってるだけじゃだめだし、何も始まらないのだから、
これからは私からも沢山メールしていこうって、そう心に決めました。


でも、モヤモヤしている時間は良くないし、
やっぱり聞きたいことは聞くべきだな!って、
今回、聞いて良かった!って思いました^^


まだ、今の段階では次いつ会えるか決めてないんですが、
また会える日を楽しみに、仕事に励みたいと思います。




やあ、やはり長くなってしまいましたな!
HDDの整理もちょっと終わったので、今日から始まる洋ちゃんの出演ラッシュを、頑張って追っていきたいと思います!
posted by 蜜柑 at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

Just a game。

この数日間、もしも「別れたい」と言ったらどうなるんだろうって、ずっと考えてます。

そもそも、未だに付き合ってる実感が涌かない。

付き合い始めてもうすぐ3ヶ月が経とうとしていますが、会ったのは4回だけ。
いや、4回も会えた!の方が正しいのか。


メールはする時はわーっとするんですが、しない時は全くしない。
最初はメールないのが寂しく、辛く感じることもあったけど、そんなに頻繁にメールし合うことだけが大事じゃない、だって昔なんてメールという物など無かったじゃない!
手紙か電話じゃなきゃ連絡取れなかったんだから。

そう思うようになってからは、寂しくなくなった。
いつでも連絡が取れる今の時代に、むしろ感謝しなくちゃいけないくらいだもの。


ただ、メールの事に関しては別に良いのだけれど…
私と一緒にいても、楽しいかなあ?って気にするようになった。
私は、一緒にいられるだけで良いし、それが例え何処であろうと別に構わない!っていう気持ちなんですが、
果して彼は…どう思っているのだろうか……。



うーーーーん…



前に、「○○(←私の名前です)が思ってる以上に好きだからね!」って言われたことがあったんですが、
それって本当なのかな…
そう言われても、そうだと実感出来た事がないんだよなあ……


って、疑ってばかりになってしまったということは、彼を信用してないということなのかな?
私の正直な気持ちがこうなっているということは、もうこれ以上はないのかな……



あああああ
どおしたらいいんだあああっっ



信じてないわけじゃないケド、本心は信じてないのかもしれない。



そして思う、

恋愛はゲームなのだと。



もう、仕事中も何度も考えちゃって、ちっともはかどりません。

攻略方法を探すしかないんだよなあ…
posted by 蜜柑 at 13:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。