2015年05月28日

弱音。

昨夜、彼と電話していた時の話。

月曜日も夜に電話していたのですが、日に日に疲れも溜まっているからか、元気が無い様子。

先月から係が変わり、毎日22時までサービス残業をさせられているようで、聞いてて私まで切ない気持ちになってしまいます。

そんな忙しい最中、
ふと考えることがあるのか、
「いやあ…○○(私の名前)との事も色々考えてたりしてさ」
と、唐突にそんな話をされたので、「何が?なした?」と返していたら、
「俺は○○に何もしてあげられてないなーとかさ」
なんて言うわけです。

でも、今はそんな私の事なんて気にしないで、日々仕事で忙しいんだから、毎日の事だけ考えてていいからね!
むしろ、私の方が何もしてあげられなくて、不甲斐ないよ…
というニュアンスの返事をしたら、

「俺がもっとしっかりしなきゃいけないのにな」

と一言。

柄にもない、珍しい、初めて言われた台詞で、内心ちょっとビックリしていたのは、ここだけの話。

何か、私としてはこの一言が凄い胸に沁みて、
何か、勝手に嬉しくなっていました。


仕事も落ち着かず、ご飯もきちんと食べられていない現状を、ただただ話を聞いてあげることしか出来ない、何の役にも立てていない私ですが、
だいぶ弱っているんだと語っていたので、
週末は少しでも気晴らしになれたらいいなと、
そう思いながら彼の元へ行こうと思います。


早く会いたいですなあ。
そして、抱き締めてあげたい。

そんな願望を抱きながら、また明日から仕事頑張らねば!
posted by 蜜柑 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。