2015年05月15日

浮ついた気持ち。

IMG_2765.jpg
こないだの水曜日、短大時代の友達と二人で飲みに出掛けてきました!
オサレなカフェでお酒飲みながら、ピザや焼きリゾット、サラダなどを二人で分けながら食べる。

嗚呼、何て贅沢なひと時なんだろう( ´ ▽ ` )

テーブルにはキャンドルの灯もあり、素敵なムードに包まれていましたし。
あまりこういうオサレな場所でお酒を飲む機会が無かったので、凄い新鮮でした。

今回、代行に車を預ける方式で飲みに出掛けていました。
タクシーよりも安くつくので、便利なんですよね!
まあ、20分くらい外で待たされてはしまいましたが、まあそこは良しとして。

帰りに迎えに来てくれた代行のお兄さんが、前に私が住んでた某市に昔住んでいたらしく、
「某市の女性が好きなんですよねー。あそこってこの街より最先端というか、最新のものをすぐに取り入れる姿勢がいいなと」
その話を聞いて、確かに、この街より某市の方が服屋さんの種類や数は圧倒的に多い。
そこから、某市の女性に好意を抱いているお兄さん、何だか純粋な人だなと思いました。

ただ、話は続き。
某市に彼女が出来て遠距離をしていたというお兄さん。
仕事が終わってから走ったりと彼女宅へ通っていたそうなのですが、
「浮気されちゃったんですよね…家に行ったら明らかに自分以外の男物が増えてて」
という切ない話に。

身近で男の人に浮気をされた女の人がいたので、そうだよ、逆もあるんだよなって、何だか思わされた一時でしたね。
私は微塵も浮ついた気持ちはありませんが、何か大したコメントも出来なかったなあとしみじみ。

そんな出来事があったので、ここに書いてみました。
オチなしですんません。


次は月末かあ。
早く会いたいですなあ。
posted by 蜜柑 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。