2011年07月10日

救いの場所。

東京旅行から帰ってきてから、今日で仕事を3日終えた蜜柑です。
毎日、割と睡魔<<<溜まってた仕事 という割合に追われ、眠気もこない今日この頃です。
3日休むだけでもやはり穴は大きいのです…ううむ、明日行ったらまた連休なので、あと1日をどうにか乗り切らねば…!!

旅行中の話は、連休中にばーっと書いてしまおうと思っております。
感想とか、どこ行ったかとか、鮮明なうちに記しておきたいので。ネタは満載ですからね♪
他所の日記と使いまわしにする予定ですが、長文になりそうですので皆様ご覚悟を(笑)


さて。
実は他サイトからここへのアクセスを全部立ち切ったつもりでいたのですが、ツイッターから飛べるようになっていたままだったので、先程ブログを載せていた部分をツイログ(ツイッターで呟いたログが残ってるブログのような物←右サイドバーに張ってる呟き処のことです)に変えてきました!

さ、これで本当に知ってる人のみからのアクセスだけになった…ハズ。
あ!naxiやバカ列車さん等のNACSさん関係のサイトは、オフな友達等もほぼおりませんので、そのまま貼ってあります。
…まあ、閉鎖的にしようと思ったのは、みくしーから飛んでくる可能性が見られるオフな友人達をシャットアウトする為ですので。
もちろん、彼もそのうちの一人。
但し、既にこの場を知っているかもしれないんですけどね…その時はその時だ!と、あくまでも前向きにいきたいなと思います。
たぶん、知られてないだろう…たぶん、おそらく…(オロオロ)

ここは私がネット上でのホームとして扱っておりますので、自由気ままに、話したいことだけ話す場所としたい為。
まあ、ここ最近の記事を読んでる方はお分かり頂いてるかと思いますが、恋話なんかをですね、主にしていきたい…いや、したいというよりも、聞いて欲しい、そして諸先輩方に色々と話を聞きたく思いまして…。
恋愛関係ほぼ初心者でご迷惑おかけしております(ペコリ)


というわけで、早速そんな話。


東京旅行に出かける前日のこと。
6月末に会ってから、あまり連絡が取れていなく、タイミングを逃していたんです。
メールしたいけど、何て話せばいいか…。
その間、一人で想い突っ走っていないだろうか?
一時期のメールのやり取りが頻繁だったこともあり、そのギャップが気になって仕方なく、とにかくいらぬことを頭の中で堂々巡りしていました。

そんな中、旅行前日は彼の誕生日。
そうだ、これはこのタイミングしかない!!

そう思った私は、意を決してお祝いメールと共に、自分の想いをぶつけてみました。
色々振り返って、告白された側の私から、思えばきちんと「好きだ」と言えていなかった気がするなと。
恥ずかしくて素直になれない部分も多かったなと。

連絡がとれず久々になってしまったけど、
寂しかったり、不安になったりもしたけど、
「好きです」と伝えたくて…。

↑というような内容だったと思います。
(恥ずかしくて読み返す勇気がないので、大体ですが…笑)

ちゃんと次会った時には伝えます!って書いたんですがね、実行出来るように頑張らないとなーなんて思って、メールをしてから布団に入ると、少ししてからピコピコとケータイが光りました。

思っていたよりも早い返信に驚きながら(夜中だったので)ケータイを開けると、彼からのメール。
内容は、お祝いわざわざありがとう!というのと、こちらこそ久々でごめんねっていうのと。
返信にウキウキ喜びながらも、内容は割とアッサリとした感じで、ちょっぴり「?」という気持ちになったのが本音。
以前までの勢いが何処へやら、消えてしまった気がしたのです。

そして翌日、返信をしたのですが、旅行中に返事が来なくて、正直、確認はみくしーのアプリ内でだけという、ちょっぴり切ないものに(同じゲームで遊んでるので)

仕事忙しいんだよな・・・うん、忙しくなるって言ってたし・・・

そう言い聞かせたいと思いながらも、やっぱり不安な気持ちは隠せず。
幸い、旅行中は旅行に全力投球していたので、そこまで気にはしていなかった・・・と思・・・いたい・・・(笑)

そして旅行から帰ってきた日の夜。
旅行期間中にみくしーで見つけたあるコミュニティの書き込みを読み漁っていた私。

その名も「遠距離恋愛。」コミュ。

私たちの場合はそこまで遠くもないものの、すぐに会える距離じゃないからやはり遠距離に入るんだろうなって思って読み進めていくと、もう凄い共感出来る言葉が沢山!
同じ状況にいる方々の話を聞くだけで、私だけじゃないんだなって安心出来たんですよね。
そう、今の私にとっては何よりの救いの場となったのです。

そんなコミュの書き込みを色々巡ってる最中のこと、突然メールの知らせ。
なんと!?こんなタイミングに彼からのメール。
おわわっと驚きながら開くと、「なかなかメール出来なくてごめん」との書き出し。
仕事が落ち着くまでは返事返せないかもしれないけど、その分次会った時に埋め合わせするから!と嬉しい言葉。

だがしかし、その後に続いた文章に、実はちょっと「……」となってしまったのです。

その内容は、私も知ってる短大時代の友達♀に、ご飯を奢ってもらったんだよねーという話。
誕生日だってのもあって、奢ってくれたとのこと。

ここを読んだ瞬間、さーっと何かが引いていく感じがしたのを覚えています。

いや、確かに、私は次の日から旅行だったし、北海道にすらいない。もちろん、会うこともできない。
でも、正直…聞きたくない話だった…。

小さい人間だって、自分でも思います。
別に、会うなと言いたいわけじゃない。そこまで縛りつけたくなんかない。
でも…でも、この今の私の気持ちの状態で聞くには、あまりにも残酷な言葉で…。

この時、どれほど近くにいれたら良かったか、
遠いよりも近い存在がどれだけ羨ましく思ったことか。

このメールへの返信は、
「良かったね!奢ってもらったんだー」

なんて、当たり障りのない文章でしか返せなかった。

本当は、一緒にご飯食べに行けた友達に、一瞬でも嫉妬したことを書きたかった。
でも、壊れるのが嫌で書けなかった。

この返事をしてから、またメールは途絶えています。
せっかくの休みだもん、しっかり休まないといけないしね…。
落ち着いたら、また前みたいにメール出来ると思うし、それまでの我慢。

そんな中で、沢山の意見を読んで学んだ遠距離恋愛の極意。

それは、

「我慢すること」
「忍耐力」
「信じる心」

そして、

「相手を好きでいる気持ちさえあれば、距離なんて関係ない」

という事。

見えない時間が不安を作る、
でも、
会えない時間は想いを募らせることができる。

一人でいる時間が多い分、その時間を有効に使わないと勿体ない。

そう、私には部屋の掃除という、大きな課題がある。

近いうちに訪れる可能性があるこの部屋を、人を呼べる状態にする義務が私にはあるのだ。


そうこうしているうちに、きっとすぐ会う日がやってくるのだから。


次の連休は大掃除だな!と、ここに誓わせて頂きます。
片付けなきゃ、綺麗にしなきゃ!


今更ながら、女子力UPに目覚めた、今日この頃です。


本当に、有難い場所に出会えたなあ。
これからも勉強しにいかなくちゃ!


だから、今はただ、信じるのみだ。
posted by 蜜柑 at 23:49| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
会えない時間が〜愛育てるのさ〜目をつぶれば君がいる〜♪
↑エールのつもりその2(笑)

想い人へのメールっていつも以上に気を使うんですよね、「長くないか?」「うっとおしくないか?」「絵文字は適切か?」返信が来ないと「変なこと書いちゃったかな?」「怒らせたかな?」・・・大変ですよね(^_^;)
私も最近想い人(彼女持ち)に誕生日メールしたら「誕生日なんて言ったっけ?でも嬉しい、ありがとう!」嬉しい反面傷が広がりましたorz

他の女子の話をされるほど傷つくことはないんですよね(私の場合は彼女の話なので余計に・・・)メールで言うと間違って伝わる場合もありますから、あった時に控えめな感じで言ってみるといいかもしれません(^^)
・・・デート経験ない私が言うのもなんですが(笑)
愚痴・悩み・のろけ、いつでも聞きますよ☆遠慮なく言ってくださいね!
Posted by かおる@札幌 at 2011年07月11日 13:38
おお、恋バナ第2弾ですね♪
実はワタクシ、今のパートナーと学生時代に3年ほど遠恋経験ずみでぇ〜ございます!
遠恋を経て、今や家庭を持つに至りましたのでね、何か参考になる話をと思ったんですが・・・。
ごめんなさい!ただただ耐えた話しか出てこないわ(汗)

だってさぁ、当時は携帯やPHSなんて便利なものは普及してなかったわけですよ。
ましてやネット・メールなんて全然普及してない。
そして奴は金がねえ!と固定電話なんざ引いてくれませんでしたのでね、こちらからは連絡できないんですな、これが。
しかも実家住まいの学生(当然車なんてない)の身では、気軽に会いに行くこともままならず・・・。

ああ、すいません、人様のコメ欄で愚痴ってしまいました。

とにかく頑張れ、蜜柑さん!
君よりつらい時代を乗り越えて、結婚までこぎつけた人間がここにいて、あなたを応援しとります!

Posted by dope-g at 2011年07月12日 12:44
恋バナですね。ときめきをいっぱいして欲しいです。
で、メール。・・・確かに他の女の子の話をされると嫉妬するのはわかるわー。そしてそれを相手に見せたくなくてちょっと強がったりしちゃうんだよね。で、後悔しちゃうんだな。会ったときにさりげなくちょっと嫌だったよ的なことを話すといいかもしれませんね。でもその話をするときはお互い明るい気分でいるときの方がいいかも。暗くギズギスしてしまっていたら嫌な気持ちが大きくなってしまうのでね。私は遠恋はほとんど経験していないなあ。でも近くても会えないことが多くてある意味遠恋でした。遠恋の極意はわかる!!近くにいて毎日会えるのもいいけれど遠いなら遠いなりにその気持ちを秘めて会ったときに気持ちを全開するのがいいと思います。
応援してるからね!!「君にときめきの嵐を!!」ときめきピンクになるわよ♪
Posted by ちび at 2011年07月12日 20:17
皆々様、大変遅くなってしまってごめんなさい!!!!!!
いつもいつも、貴重なアドバイスを頂き、本当にありがとうございますっっ!!


>かおるさん。
エール、心に響きましたっっいつも素敵な歌詞をありがとうございますっ!!

そうなんですよね、気を遣っちゃうんですよね。気を遣わなくて良いと言われる度に「あっごめん…」と思いながらも、やはり遣っちゃう…。
まだまだ慣れてないんでしょうね;普段からも男の人とメールすることってないものですから。
彼女持ちの人ですかあっ!そして返事の内容が嬉しいような切ないものがありますね。
人にもよるのかもしれませんが、男の人ってあんまり誕生日とかって気にしないものなのかな?って今回学んだ気がします。
よく、女の人は記念日を大事にするって聞くので、男の人って…?なんて謎だったんですよね!

…そうなんです。
それが例え…例え、短大時代の友達でも、短大時代のサークル仲間でも(短大時代の友人達と今でも繋がってる彼なもので)
むしろ、私も知ってる共通の友達っていう部分が逆に辛かったりします。
知らない人なら、どんな人かも分からないし…と言ったら、なら誰か分かってる人の方がいいじゃない!ってなりますよね(自問自答←笑)
まあ、未だにお互い、学生時代の名残が抜けず、当時の呼び名(私のことは苗字で呼び捨てなんです)で呼んでるので、尚更なのかもしれません…
だって、他の♀友達のことは、みんな下の名前で呼んでるんですもん(ただのやきもち焼きですw)

なかなか会った時って、恋愛話が切り出せなかったりするんですが、メールで言うよりやっぱり話したいって思うので、次こそはちゃんと話したい!って思ってます。
コメント、本当にありがとうございましたっっ!

>dope-gさん。
はいっ第2弾でございます先輩!!
…って、3年遠恋経験済みですと!!?
いやはやもう、dope-gさんは私にとって大先輩にあたりますね(勝手に呼び始めてます。笑)
しかも、その方が今の旦那さんだなんて…なんて理想的な!!

でも、やはり、恋愛なるもの、忍耐が関わってくるものなんですよね、きっと。
耐えて耐えて、どこまで耐えられるのか、そこが勝負であると、つい最近そう感じております(がしかし、若干折れ掛かってる弱者ですが;オイ)

そうですよねえええ……。
今やこうして、ネットだケータイだメールだと、いつでもどこにいても連絡が取れる時代になりましたが、家電や手紙が主流だった時のことを思い返せば、何を贅沢言ってるんだ!と、本当に戒めなければならないなと反省している昨今です。
学生時代、そうですよねっお金なんぞ無いってなわけですよね!
車だって持ってないわけですし…。
そう思えば、今の私は何だって出来る歳じゃないか…!!

いえいえ、いいのですよ!!
こうして色々聞かせて頂けるだけで、勉強になりますから!

はいっありがとうございます!!
色んな壁を乗り越えて前に進んでいきたいと思います!!

>ちびさん。
相変わらずの恋バナでございます。
いつもお付き合い頂き、本当にありがとうございます!ちびさん…いや、ときめきピンク!!(笑)

そうなんですそうなんですそうなんです!
嫉妬して、でもそれを見せたくなくって、別に良かったじゃない!って無駄に強がっちゃうんですよね;
この話は結局言えずじまいだったんですが、ちょっぴり過去の恋愛話を知れて、少し前進出来たのかも?なんて思ってます。

そうなんだろうなって思います。
遠距離の方が、普段すぐに会えないから…って思うんですが、これがもし近距離だとしたら、会える場所にいるのに会えなくってもどかしい思いをしてそうな気がするので、この距離で良かったのかもしれないって思いますね。
でも、正直な話は、やはり地元に帰りたいって思いが強かったりはします。

けど、会えた時の喜びはやはり強く出ますしね!!
ただ、その強さが明らかに私の方が強すぎて、若干引いてないかどうかが、最近の悩みだったりするのですが…まだまだ勉強期間中なようです。

応援本当にありがとうございます!!
ピンクの風船持って、割らないように頑張ります!!
Posted by 蜜柑@管理人。 at 2011年08月16日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「さりげなく」がギャップモテの極意?
Excerpt: 世の中には「ギャップモテ」という言葉があります。女性が男性のギャップに惹かれるのと同様に、男性は女性のギャップに惹かれるもの。気が強そうに見えるけど2人きりになると甘えてくるとか、料理なんかしなそうな..
Weblog: 恋愛コラムリーダー 〜Love Column Reader〜
Tracked: 2012-12-10 21:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。