2012年01月19日

クリスマスイブと筋肉痛。

新年明けましておめでとうございます。

こちらではまだご挨拶もしていなければ、何も書いてなかった…!!
と、慌てて書きに参りました。
毎度、お騒がせしております、蜜柑です。


いくつか日記を読み直して、何だこのテンションは!!と、ガッカリ。
時間が経ってから読み返すのは、サラっとしちゃいけないなと反省しました。


何故なら、


彼に会っただけで、


コロっと気持ちが変わってしまうような、
そんな単細胞生物だったと気付いた後だったからです。




ここ一ヶ月くらいの間、何があったかと言いますと、




時は遡ること、去年のクリスマスイブ。


31日しか休みが合わないと話していた私たちでしたが、
私の「年越し前に帰ってこなきゃいけないなんて切なすぎるよ」
という、別にどっちがどっちに行くとも決まっていない段階で、私が勝手に決め付けてからの、そんなのヤダ!宣言をしたことにより、

「24日、仕事終わってからそっち行くわ」

という彼の発言へと変化を遂げ、
クリスマスイブの日に我が家へと彼が来てくれたとこから始まります。


私の誕生日もあったことから、ケーキと共に彼参上。

今日こそは思ってることを言うんだ!聞くんだ!
そう決意を決めた日だった。




のに、




他愛もない話をしてる間に、


久々に会えたテンションと、
この雰囲気を壊したくない、

という気持ちが、
決意をもろともせずに、崩れ去っていったのです。



更には、
隣で先に寝てしまった彼の寝顔を見て、
「この時間が止まればいいのに…」
という乙女スイッチが入ってしまい、
気持ちが滅入るどころか、
ますますますます気持ちが高ぶってしまったわけです。


何なんでしょうね、私って。
段々と自分が一体何をしたいのか分からなくなってきてしまいましたもん。

やっぱ好きなんだよ、うん。


そう思いながら、翌朝仕事だった私は、彼を残し家を後にしたんです。




そして仕事終わりに帰宅。
母から電話があって、話ながら家の中に入ると、

キレイに畳まれた布団(←朝、どうしようもない程のグチャグチャっぷりだったんです(笑)
をはじめ、至る物がキレイに畳まれていて、申し訳なかったわあーと思いながらテーブルに目を向けましたら、

なんと、そこには大きめの袋が一つあったんです。

「何か置いてあるよ!?」
と、すかさず母にあわわと報告し、開けて開けてー!と楽しそうな母(笑)
袋を開けてみると、入浴剤やお風呂用の枕が入った可愛いお風呂セットが入っておりました。


もう、感動以外の何物でもありませんでした。
まさかの出来事に、とにかく驚き、そして喜んだ私でした。


両親に年明け話したら、プレゼントの内容にやや残念そうな反応をされましたが、
後日、彼からメールで
「何にしようか迷った挙句、去年一緒に温泉行けなかったから、自宅で気分だけでも」
と思ってこれを選んだと聞きました。
そんな気持ち一つとってみても嬉しいわけですよ。
サプライズしたかったと言ってたので、彼的には恐らく大成功だったんじゃないかと思います。

ただ、私が悩んだ挙句にクリスマスカードしか渡せなかったという残念をかましてしまいましたので、
ここはバレンタインでリベンジしたいと思ってます!



その後も、相変わらず微妙なタイミングでメールをしたり止まったりは続いていますが、
今年は「めげない!」を目標に掲げ、果敢に攻めていきたいと思ってます。
返事が来なければ、返事が欲しいと伝えるのです。

去年出来なかったことを、今年は実現していけたらいいなと、そんな風に考えている次第であります。


なので、興味ある方向けになっておりますが、
良ければ今後も気長にお付き合い頂けたらと思います。


あっ!
KinKiさんやNACSさん話は、ツイッターが主になってくると思います故、
右サイドバーにあります「呟きまとめ」や、ツイッター等を覗いて頂けたらと思います。







ちなみに、タイトルにある筋肉痛はと言いますと…

クリスマスイブの日。
彼と一緒に寝ていた時のこと。

なんやかんやあった末、気付けば私は彼の抱きまくら的位置にいたんです。
右腕は彼の首の下に、
左腕は彼の右腕の下、
左足は完全に挟まれており、
自由なのは右足だけといった状況。

だがしかし、段々と痛くなる右腕。
マズイ…このままだと右腕が死ぬ……!!

そんな危機感に迫られ、どの道先に家を出なければならなかったこともあり、これは脱出しておかねば!と、
ここから脱出劇は始まりました。


まずは右腕!と思い引っ張ろうとしても、ビクともしない。
マズイ、このままでは…と、かなり限界にきていた私は、力を入れる場所がないことに気付きます。
先に左腕を自由にすれば…!
そう思い、ゆっくりと左腕を引き抜くことに成功。
そして、その左腕を彼の身体の向こう側の床に置き、この左腕を軸にして踏ん張り、そろーっと右腕を引き抜くことに成功。
あとは、案外するりと左足は抜くことが出来、自由の身となった私でありました


が、



1時間近く敷かれていた私の右腕は、既にやられていたらしく、
次の日腕が上がらなかったのは言うまでもなく(笑)



って、どーーーーでもいいですよね!ええ、分かってますよ!(←何故逆ギレした(笑)
何か書いておきたかったんです、私の葛藤の記録を(笑)

というわけで、近況報告でした。


さっ今日はこれからKKPを観に行ってきます!
今年最初の札幌、楽しんできまーすノ
posted by 蜜柑 at 08:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。