2010年08月20日

止まない涙。

きのうはふしぎなことがあった。



朝、休みだったのに、仕事に行く時用に掛けてたアラームで7時前に一度起きた。
喉が渇いていたので、冷蔵庫からお茶を取り出して飲み、再び布団に戻って横になった。

最近、あるケータイ小説を読み始め、その話の続きをまた読みにいく。

続きから読み始めた内容は、あまりにも切なく儚い恋物語。
誰もがみな、それぞれ叶わぬ片思いをしている。
それを読み、久々に泣く。
その切なさに心打たれたのだ。


しかし、ここからだった。


目が疲れてきて、しおりを挟みケータイを閉じる。
すると、落ち着いたハズの涙がまた溢れ出してきたのだ。

自分の気持ちとは裏腹に流れ出す涙。
徐々に勢いを増し、少し鳴咽が洩れるほど。


あの時、一体何が私をこうさせたのか分からなかったけど、それから暫くの間、ずっと泣き続けていました。


情緒不安定だった?
ただ疲れていただけ?


枕に顔を埋めて、ただただ泣いていた。




泣き疲れてそのまま眠り、昼過ぎに起きた。

窓からはキレイな青空が見えた。
その青空を見つめていると、また涙が溢れてきた。

天気が良いのは嬉しいことなのに、どうして私は泣いているんだろう。


でも、


久々の涙は、私を浄化してくれた気がした。


何故泣いてしまったのかは分からなかったけれど、たまに泣くことは必要なんだと感じました。








その数時間後には、久々に借りたゲームセンターCXのDVDを見て、ゲラッゲラ笑っていたのは言うまでもなく(笑)

セプテントリオン、難しいゲームですよ、本当に。
posted by 蜜柑 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。